注目の記事 PICK UP!

(7)EA運用に適したFX業者は?

【システム詳細はこちら】



EA運用に適したFX業者は?

前記事の続きですが、レバレッジは大きい方が便利です。特にまだ資金量が小さなスタート時は、証拠金は拘束された資金になってしまいますのでレバレッジは高い方が柔軟な運用ができます。資金が数千万まで上ったときは、リスクマネジメントとしてクリック365のレバ25倍でも十分です。この場合、複利上限に到達して固定枚数で運用を続けながら、マージンコールラインを高めに設定し瞬間最大ドローダウン時の強制決済を避けます。クリック365では分離課税20%が適用されますので稼げば稼ぐほどお得。それ以外の口座は累進課税ですので、課税所得1,800万円を越えたところで所得税率40%となります。

なお、資金量がまだ小さいときは口座に残る資金なんて気にする必要はありません。ハイレバレッジで資金をショートさせるリスクをとりながら、青天井で資金が昇ることのリターンを狙う戦略が有効。証拠金という拘束資金も最小限ですみます。
ちなみに私がEAで現在の資金額まで運用を続けたのは次の2社でした。

【1位】FXDD
【2位】FXCM(現 楽天FX)

【EAスペック詳細はこちら】



関連記事

  1. (11)有限要素法(FEM)+自己復帰(Feed Back)といっても・・・

  2. (3)MT4のStrategy Tester Report用語と意味

  3. (2)シストレ初心者入門!FXの自動売買ならMT4でしょ!

  4. (6)EA運用のためのFX業者選定で抑えたいポイント!

  5. (4)MT4でバックテストをする方法

  6. (9)裁量もOK!ただ、できるだけEAで効率的に運用が理想。

  7. (1)儲かるMT4のEA(自動売買システム)とは?

  8. (8)自動売買(システムトレード)と裁量トレード、どっちが優れているの?

  9. (10)自己開発EAがやっぱり安心。少なくとも開発者の設計ポリシーは要チェック!

参加中ランキング

No1のEAは、ここをクリック! ↓

運用人気ランキング

PAGE TOP